広げられた世界を歩く

ライトノベルを中心に書評という名の駄文を書いてます。基本甘口。

当ブログについて

とりあえずオススメを知りたい方は↓にどうぞ
オススメ一覧

評価はDを普通として
AからGまでの7段階+神認定のSがあります。
ただし、当ブログの評価はダダ甘なので
基本BかC評価ばっかです。

初めて来た人は↓も読んでね。
はじめに

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

にとり

Author:にとり
男。天秤座。軽い中二病。
日本語が不自由なのに本の感想を書いてる。
月にだいたい10冊~15冊ぐらい読む。
去年の末から読むスピード大幅ダウンで
積本が面白いほど増えてる(´∀`;)

ツイッターアカウントは@islul

評価別

※現在G評価の作品はありません
  • S・・・神
  • A・・・大満足
  • B・・・満足
  • C・・・まぁ満足
  • D・・・普通
  • E・・・イマイチ
  • F・・・ツマンネ
  • G・・・駄作

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
796位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
454位
アクセスランキングを見る>>

2012年のイイ映画を振り返る

 さぁ、今年もやってきましたよ!本の紹介ブログなのに2年連続で年末年始企画が映画というのもどうかと思うのですが、私本より映画が好きなんで(マテ
 以前にも紹介しましたが、映画の方はKINENOTEでレビュー書いているので時間があればご覧いただければ嬉しいです。

 今年も去年と同じ条件(2011年12月公開~2012年12月公開の新作映画、かつ2012年に観た映画)の中からNo.1とワースト1を決めようというものです。主に映画館で観た60本以上の中から栄えある栄冠に輝くのは・・・!?上位は迷わなかったが、今年は(個人的に)豊作すぎてワースト部門悩みまくった。

【ベスト映画部門】


1位 桐島、部活やめるってよ

青春映画最高傑作。神作とはこういうものの事をいうのか。最後の物語が合わさるところで一気にこみ上げってくるものがある。

2位 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ【前編】【後編】

この見た目で観なかった人がいたとしたら本当に残念。
序盤から最後までドキドキさせてくれた秀作。

3位 シルク・ドゥ・ソレイユ3D

タイタニックと同じくジェームズ・キャメロンの3D映画。この映像美と3D映像は映画館でしか味わえない至極の時間。
ただ世間では評価が低い・・・所詮生には勝てぬという方がいますが、映像美って観点でここまで美しいものはそうそうないと思ってます。

4位 マダガスカル3

隠れた(?)名作。ただのファミリー向けと侮る無かれ。

5位 るろうに剣心

日本のアクション映画に諦めかけた全ての人へ。

6位 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

子役の子が凄い。あのおじいさんに対して一気にたたみ掛けるシーンが大好きです。

7位 レ・ミゼラブル

12月21日公開にされたばかりのミュージカル映画。この冬はこれしかないっしょ。

8位 映画「紙兎ロペ」

場面ごとに笑わせてくれる丁寧な作りがいい。

9位 ドラゴン・タトゥーの女

ダニエル・クレイグって007の時といい本作といい非難されてますが私は好きですよ。
画面に虜になるような話の運び方や演出は去年のソーシャルネットワークといいこの監督のファンになりそうなぐらい。

10位 最強のふたり

今年万人におすすめできる作品。こういう障害とかを笑い飛ばせるぐらいがいいのかも。

11位 崖っぷちの男

10位以内にいれたかったぐらい。ここまで主人公が動かずして魅せるのは凄い。ヒッチコックの裏窓と違って裏の色々が見れるのもそれはそれで惹きつけられる要素になったかな。

12位 僕達急行

森田芳光監督最後の作品。オタク達の会話がクスリとくるものばかりで見終わった後小さな幸福を見つけたような幸せに浸れます。

13位 アベンジャーズ

今やパロやネタにされることの多い「日本よ、これが映画だ」の元ネタです。
ヒーローが集まって戦うなんてそれだけで楽しいじゃないですか。こういうのを純粋に楽しめなくなった時点で人生終わりだと思います(`・ω・´)

14位 ガール

男なのに泣きそうになった・・・今さらだけど私って人一倍登場人物に感情移入できるタイプなんですかね・・・?

15位 のぼうの城

歴史物としてよりエンターテイメント要素の高い一本。
まだ東宝系では結構やってるみたいなので観てみてはどうでしょうか?


次点 ももへの手紙、終の信託、バトルシップ、悪の教典、007 スカイフォール、他
殿堂 タイタニック3D

なんかタイタニック入れると個人的にぶっちぎりすぎるので殿堂入りって事で落ち着かせましたwただでさえ好きな作品がハイクオリティな3D映像に変化してて驚き。全世界のアプコン3D映画作った奴らはこれ観て反省汁。
1位、2位は今年最低限押さえとくべき映画といっても過言じゃない。海猿?ONE PIECE?エヴァンゲリオン?いや、桐島とかまどマギ見るほうが絶対有意義だし。(ちなみに上記3作はちゃんと観ました・・・シリーズ物は安定した面白さがあるけどね)
シルク・ドゥ・ソレイユとか完全に個人の好み。
悪の教典はエンジェル・ウォーズ以来のぶっ飛びぶりでどうしようかと思った。1位でも最下位でもおかしくない。これが本当の傑作というものか・・・!?
次はワースト映画を紹介。といってもワースト1位は(少なくともその映画を観た人にとっては)異論の言いようがないぐらいぶっちぎりだよね?w
関連記事
comments(0)|trackback(0)|映画|2012/12/31 17:11|page top|edit

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

検索

訪問者数

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ブロとも申請フォーム

Now Reading...

今読んでる本。基本的に何冊か併読。

QRコード

QR

映像化作品

当サイトで取り上げたアニメ・ドラマ・映画化作品。
書影orタイトルをクリックすると感想ページに飛びます。
★現在TVアニメ2期放送中!
残念な登場人物による残念な活動
僕は友達が少ない


★TVアニメ2期4月放送!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
俺の妹がこんなに可愛いわけがない


★4月実写映画化決定!
有川作品最高傑作!
図書館戦争
図書館戦争


★2013年映画化決定!
感動のラスト
永遠の0
永遠の0

電撃文庫もくろっく